読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT (情報技術) 学習記録

主に情報処理技術者試験、ORACLE MASTER、Linux技術者認定試験(LPIC)、等の、IT系の学習記録を中心に。(たまに読書記録や世の中も)

技術のスペシャリストとしてのキャリアパスは確かに必要…なので早く技術者の誰かが偉くなってくれ的な矛盾

IT業界 生き方 キャリア

技術のスペシャリストとしてのキャリアパスは確かに必要…なので早く技術者の誰かが偉くなってくれ的な矛盾

employment.en-japan.com

 私も20年以上、とある業種のシステム開発業界を見てきた。この人が言われている通りである部分もある。この人のように色んな技術を転々とする事が、今の日本社会において、正しいことなのかまでは判断できない。もしかすると、転々とする事が不利に働く場面も、おそらくは多いと思われる。

 自分に当てはめてみると、確かに技術の習得に関しては同感である。個人的には管理職なんて向いてないと思うし、技術者にはマネジメント以外のキャリアパスがあって然るべきだと思う

 だが、同時に、こうも思う。こういう技術者としてのキャリアを積んだ人が組織の上に立って、技術者たちが正当に評価される土壌を築いて欲しい、とも…。

 つまり、特に日本の会社や組織の上層部に居座っている連中は、技術者のことを正しく評価できない者たちばかりだという事である。

 特に大きな会社や組織の中で、上層部に昇るためには、外部から来た人間(外様大名)ははっきり言って不利だ。譜代大名が有利なのだ。

 タイトルの通り、誰か早く技術者の誰かが偉くなってくれと思ってしまう。それは現実とは程遠い世界だからかもしれない。