IT (情報技術) 学習記録

主に情報処理技術者試験、オラクルマスター、Linux技術者試験(LPIC)等の、IT系、または電気系の学習記録を中心に。(働き方や世の中も)

IT業界

派手なイノベーションは必要ない…ただ地味な少しだけのリードがあることが重要(Oracleの読み取り一貫性に関して思う事)

派手なイノベーションは必要ない…ただ地味な少しだけのリードがあることが重要(Oracleの読み取り一貫性に関して思う事) 職場内向けの資料なのでここには上げられないが、今日は少し思うところがあって、創設20年を迎えているオラクルマスター試験の変遷や…

技術の不変性・普遍性について …そしてこれからの日本について

技術の不変性・普遍性について …そしてこれからの日本について 誤解のないように言っておくと、良くネットなどで目にする『この分野を極めていれば一生安泰だ』とか『この資格を持っていればお金に困らない』とか、そんな事は、もはや幻想だ。 そんな事はな…

悪いスケジュールの引き方、良いスケジュールの引き方 (短納期?そんなモノに何の価値がある?)

悪いスケジュールの引き方、良いスケジュールの引き方 (短納期?そんなモノに何の価値がある?) IT業界、ソフトウェア開発業界において、古典的な名著がある。 IBMが世界で覇権を握ったメインフレームシステムとそのオペレーティングシステム、OS/360を開…

IT業界の本当の問題はユーザーとベンダーとの距離にある

IT業界の本当の問題はユーザーとベンダーとの距離にある (関連リンク) 「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(42): こんなことも知らないんですか? ベンダーって勉強不足ですね www.atmarkit.co.jp 正しい要件定義のためには、ベンダーにも業務…

必要な野心と不要な野心

必要な野心と不要な野心 先に書いたグチの続きのようなものであるので、そのつもりでお読みいただきたい。(手前味噌的な部分も大目に見ていただきたい) (関連過去記事) kf7757.hatenablog.com kf7757.hatenablog.com kf7757.hatenablog.com 業界大手IT企…

客先に『何をどんな風に作れば良いですか』と訊くのは上流工程SEとしては敗北宣言なのか…どうかな…

客先に『何をどんな風に作れば良いですか』と訊くのは上流工程SEとしては敗北宣言なのか…どうかな… (関連過去記事) 『システム開発の上流工程に向く人と向かない人…(単なるグチ)』 システム開発の上流工程に向く人と向かない人…(単なるグチ) - IT (情…

(記事紹介)上流工程に向かう時の心構えとして…確かにそう思う

(記事紹介)上流工程に向かう時の心構えとして…確かにそう思う 2007年の記事なので、ちょうど10年前の「@IT」さんの連載記事である。 土曜日に私が「単なるグチ」として書いた記事と、内容が関係するようにも思え、かつ、私としては響くものがあったので、こ…

IT業界の若手はユーザー業務知識には無関心だが…それで良いのかな?

IT業界の若手はユーザー業務知識には無関心だが…それで良いのかな? 昨年の夏まで長期休職をしていた身で、その関係上、職位も下げられたし、昨年度の仕事も環境構築の手伝いとか、対運用部門向けの手順書作りとか、シェルスクリプトの作成/テストとか、そう…

IT業界の構造とユーザー企業の官僚化と…つまり愚痴だごめんよ

IT業界の構造とユーザー企業の官僚化と…つまり愚痴だごめんよ 新年度になった。今年は年度始めからまるまる一週間勤務で、いろいろ疲れたが、まぁ、そんなことはどうでも良い。 年度が変わって、新しいシステム大規模改訂案件の打ち合わせに呼ばれたりした。…

技術のスペシャリストとしてのキャリアパスは確かに必要…なので早く技術者の誰かが偉くなってくれ的な矛盾

技術のスペシャリストとしてのキャリアパスは確かに必要…なので早く技術者の誰かが偉くなってくれ的な矛盾 employment.en-japan.com 私も20年以上、とある業種のシステム開発業界を見てきた。この人が言われている通りである部分もある。この人のように色ん…

若手にCOBOLを教える事は可哀想か

若手にCOBOLを教える事は可哀想か 『これからのIT業界を担ってゆく若手をコボラーにするのは可哀想だ』という意見がある。現実に、某巨大コンピュータメーカー本体に入社したものの、配属先が金融機関システムのプロジェクトで、新しい技術とは無縁の世界で…